季節の「節電対策」TOP

様々なエネルギーを分散利用することが大切。「節電」の重要性。

節電 人は、近年「化石資源(石油など)」に頼った生活システムを構築してきました が、”化石燃料”はいずれは枯渇してしまう資源であることが近づいてきた今、 代替エネルギーの研究が大きな課題となってきました。

ただ、どんな資源をエネルギーとして活用するにしても、ひとつの資源に偏る のではなく、複数の資源を分散活用する仕組みが大切なのだと思っています。

”石油”なども、何かしらのトラブル(政治不安など)がある度に価格や供給 が不安定にんるといった経験を多く重ねています。同様に「太陽光」など新しい エネルギーを利用する上でも、”気候変動”など何か急激な変化などによって 、エネルギー供給が滞ってしまうようでは大きな問題を抱えることとなってしまいます。 そういう意味でも、「特徴・性質」の異なるエネルギー資源を複数同時に分散利用 することで、突発的な出来事に対しても、揺らぐことが無い・・そんな社会を 築いていくことが必要なのではないでしょうか。

また、同時に必須要素なるのが「節電に対する意識向上と実施」です。今までは 人が必要とする分・・望む量をどんどん”発電”していけばよいという思考で 世界が推進していたように思います。しかし、今後新しいエネルギー資源開発が 進んでいくにしても、それぞれ”電力””エネルギー”創出には、条件があった り、生産量・スピードにも限度があることが考えられるのです。「電気」を使いたい だけ利用する・・という時代は終焉。意識して、「電気の使用量」を調整すると いうことが、個人・企業・・社会を構成するすべての要素に求められていくのだと 思います。

そこで、重要になっていくのが「節電」。当サイトでは、そんな「節電」に関する 節電対策や節電に有効なアイテムなど各種情報を紹介していきたいと思います。 ”季節”に応じて、節電対策が異なりますので、”季節”ごとカテゴリー分類 するとともに、”非常時”の節電対策・防災対策も加えてご紹介いたします。



夏の「節電対策」

夏の節電 温暖化が進行している中、”夏”は最も電気の消費量が高まる季節です。特に”冷房”需要で 消費される電力が多くなるとき。ここでは”涼”を創出するための、各種アイテムをご紹介 いたします。

夏の「節電対策」 のページはこちら。



冬の「節電対策」

冬の節電 夏と冬の寒暖差が大きくなってきていることを考えると、冬の電気需要も年々高まっていく こととなりそうです。特に「オール電化住宅」などが誕生していることからも、その傾向は 大きなものとなるのではないでしょうか。ここでは”暖”に関連した各種アイテムをご紹介 いたします。


冬の「節電対策」 のページはこちら。



非常時の「防災対策」

非常時の防災 日本は、自然活動豊かな国であり・・様々な自然現象(地震・台風・火山など)によ って、突然の停電や避難・防災対応をしいられる可能性が高い生活環境となっています。 そういう意味では、常に「非常時」の対策も個々で準備しておくことが大切。ここでは 非常時に役立つ各種アイテムをご紹介いたします。


非常時の「防災対策」 のページはこちら。


節電対策contents


Bookmark